MENU

旬のおすすめ

【四季の里】楽しい!クリエイティブ!「土湯こけし」絵付にチャレンジ【動画あり】

大人女子におすすめ!四季の里の楽しみ方

日本三大こけし「土湯こけし」絵付体験に挑戦!

福島市の南西部にある「四季の里」(福島市農村マニファクチャー公園)は、吾妻山麓を望み、四季の移りゆく自然のさまざまな表情を、肌で感じられる東京ドーム1.7個分の広さがある農村公園で、中世ヨーロッパをイメージしたレンガ造りの建物が印象的です。農園レストランやテイクアウトカフェ、アイス店、農村いちば、子どもがバッテリーカーなどで楽しめるわんぱく広場など、大人から子供まで楽しめる施設になっています。

今回は、さまざまな体験ができる工芸館で、伝統の土湯こけしの絵付け体験をしてきました。
土湯温泉街を除いて、福島市内で土湯こけしの絵付体験ができるのは、ここだけです。

土湯温泉発祥の土湯こけしは遠刈田、鳴子と並ぶ日本三大こけしと言われています。

昔は木ぼこ、または木でこと言われ、農村村の女の子の玩具でした。

手回しロクロを使い、6寸(18 ㎝)の白木のこけしに、土湯こけしの特徴である蛇の目、くじら目、まる鼻(長鼻)、ロクロ線を描き入れ、オリジナルのこけしを作っていきます。
スタッフが丁寧に指導してくれるので、お子さんでも初めての方でも安心です。

まずは、頭頂部の蛇の目から。手回しロクロを体験するのは初めてで、恐る恐る手回し。

続いて、顔のくじら目、まる鼻(長鼻)を描いていきます。
球体のこけしに、慣れない筆で描くという工程が、思うように筆運びができず、私にとっては、最も難しく感じた部分です。出来上がったこけしの顔は、まるで。。。

その後、ロクロを回し、胴体にロクロ線を描き入れる工程にだんたんと慣れてきました。

非常に楽しくなり、ついつい、ロクロ線が予想より増えてしまったほどです。

白木のこけしと向き合うこと約50分、色鮮やかになった世界でひとつだけのオリジナルこけしの出来上がり!
自然と愛着が湧いてきて、今や我が家の玄関の棚に飾ってあります。
観賞用としてしか馴染のなかった土湯こけし、こうして自ら絵付け体験することで、土湯こけしの歴史や、工人さんたちの素晴らしさを知ることが出来ました。

さらに、土日祝日は、こけし工人による実演も見学することも。土湯こけしが誕生する貴重な瞬間に出会えるかもしれませんね。

絵付け体験のチャレンジ動画、ぜひご覧下さい。

※工芸館には、キッズスペース、授乳室、おむつ替えシート、車いす用トイレあり

園内で育てられた草花を使って、オリジナル作品を作ろう!

こけしの絵付けだけではありません。毎月開催している工芸館のワークショップは、園内で採れた草花をドライフラワーにしてハーバリウムや壁かざり、リースなどの自分だけのオリジナルの作品作りが体験できます。

季節ごとの草花を使い、約90分でさまざまな作品ができるので、リピーターがいるほど大人気の体験です。華やかで、プレゼントに作るのもいいですね。また、ワークショップの前後に、園内の農園レストラン「アサヒビール園」でのランチが付いています。

アサヒビール園

※当日のメニューは、写真とは異なります。

四季折々の美しい景色を眺めながら、アサヒビール福島工場直送のできたて生ビールとジンギスカン、採れたての素材を使ったメニューを味わうことができ、心もお腹も満たされます。

※ワーショップのみの体験も可能。定員あり、要予約。

問合せ: TEL024-593-0105(工芸館)

ここでしか味わえない!朝摘みのハーブを使ったメニューでリフレッシュ

園内にあるハーブ園で採れた朝摘みのハーブや、福島の旬の果物をふんだんに使用したメニューが楽しめるテイクアウトカフェ「庭園喫茶 風」。(土日祝日のみ営業、冬季休業あり)

自家製のスパイスハーブを調合したコーラシロップに、四季の里のミントを浮かべた自家製クラフトコーラ(写真右側)もあります。
まさに、ここでしか飲めない貴重なドリンクです。(メニューは、季節により異なります)

冬季イルミネーション期間中の土日祝日には、期間限定で午後4時~午後8時までオープンします。

温かいドリンク片手に、幻想的な空間を散策しながら、写真撮影するなどして楽しんでみてはいかがでしょうか。
2022 四季の里イルミネーション

いちご狩りも楽しめる「四季の里いちご園」

隣接する「四季の里いちご園」では、約1,000坪のハウスにおよそ23,000本のとちおとめが植えられていて、甘くて濃厚な完熟のいちご狩りが楽しめます。

しかも、地面から1メートルほどの高さのところで栽培する「高設栽培」なので、腰を曲げることなく食べることができ地面にはシートが敷かれていますので、靴が泥だらけになる心配もありません。四季の里いちご園のいちご狩り
1月第2土曜日にオープンの予定ですが、イチゴの生育状況などで開園状況は変更されることもありますので、詳細はお問い合わせください。

問合せ: TEL 024-593-5715(四季の里いちご園) 
※四季の里とは、お問い合わせ先が異なりますので、ご注意ください。

四季の里いちご園

四季の里 基本情報

住所 〒960-2156 福島県福島市荒井上鷺西1-1
電話番号 024-593-0101
開園時間 9:00〜21:00 ※施設の利用時間は各館ごとに異なります
休日 年末年始及び施設点検日
料金 無料
駐車場 有り
アクセス

バス:JR福島駅東口から福島交通土湯温泉行き「四季の里入り口」下車(約30分)、徒歩6分
車:東北自動車道福島西ICより約10分
福島駅より約25分

HP・SNS

公式ホームページ

Instagram

Twitter

備考

 

 

(写真提供:四季の里 取材 / 執筆 鈴木亜紀子)

鈴木亜紀子

レポーター / 動画クリエイター / レギュラーライター / SNS担当

鈴木亜紀子

福島市出身。東洋大学社会学部卒。アナウンサーとして放送局で培った企画、取材執筆、動画撮影リポート、編集などを手掛けるマルチクリエイター。ライターとしては、フジサンケイビジネスアイのコラムやwebグルメライターなどを経験。テレビ取材されるほど郷土愛が強く、リポート時は「I♡ふくしま」Tシャツを着用。「福島の関係人口の構築に寄与したい!」をモットーとし、個人で福島の魅力を発信するほか、福島県の「福島に住んで。アドバイザー」も務めている。

ライター紹介はこちら

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介