MENU

旬のおすすめ

東北屈指のお花見スポット「花見山」をハイキングしてみよう!

福島県の桃源郷とはどんな場所?ビュースポットをご紹介

花見山

福島市の郊外にある「花見山」は、福島随一の花見と名所として有名な観光名所です。

写真家の故 秋山庄太郎氏が毎年のように足を運び「福島県に桃源郷あり」と言わせた程の別世界感のある花見山は、観光はもちろん、ハイキングや散策なども人気で、年間20万人位を超える来場者で賑わっています。

今回は、「今年のお花見はどこに行こう」「春の観光におすすめの場所は?」と思っている方に、花見山についてご紹介したいと思います。

花見山ってどんな山?

花見山

5ヘクタール(東京ドーム1個分)の面積を誇る花見山は、数種類の桜以外にもレンギョウやハクモクレンなどの多彩な花々が咲き競い、ピンクのグラデーションとポイントカラーの黄色や白など、色彩豊かな景色が一面に広がる山です。

花見山の秘話

花見山公園内見学コース5

実はこの花見山、所有者である阿部さんが公園として無料で開放している個人所有の山なんです!

当初は蚕農家だった阿部家が副業で花を植えたのが始まりで「自然の花の美しさを一人で見るのはもったいない。 この喜びを万人のものとしたい」との願いから、昭和34年に畑を公園として一般開放したことからスタートしました。

この花見山のストーリーは絵本にもなって、多くの福島の子ども達に愛されているんですよ。

▶︎【花見山特設サイト】花見山についての詳細はこちら

花見山公園を中心に地域一帯が春色に染まる美しい景観は、色とりどりの花木畑、きれいな小川、里の原風景が合わさってできていて、自然と人々が長い年月をかけて築いてきた美しさなのです。

花見山ハイキング|おすすめスポットをご紹介

花見山公園には色々な見学ルートがあり、ゆっくりと散策やプチハイキングを楽しむことができます。

公式にも『160分コース』『45分コース』『30分コース』をご紹介しています。急な上り・下り坂もありますので、事前にMAPを確認するのをおすすめします。

桜の開花シーズンは、花見山周辺が交通規制で進入禁止となることから、福島駅からシャトルバスの運行があったり、マイカー臨時駐車場が設置されますので、事前に確認しておくのが必須です。

【公式】花見山周辺ルートマップ

また、花見山周辺は花木生産農家の集落ですので、花木畑の中へ勝手に立ち入ったり、草木を傷つけないよう、マナーやモラルを守っての散策をお願いします。

それでは、広い花見山の中でも、「ここは絶対に観て欲しい!」というおすすスポットを5つご紹介していきます!

おすすめスポット1|色鮮やかな最高のロケーション

花見山10

花見山公園入り口に位置する「花見山公園前観光案内所」周辺は、桜やレンギョウなどの花々が一緒に見られるスポットです。

百花繚乱という言葉がぴったりな空間が広がっていますよ。

おすすめスポット2|花見山全体を一望

花見山公園

チューリップ畑のあたりでは、花見山公園全体を一望することができます。

すっきりと晴れた青空を背景に目にする花見山は、現実なのか絵の中の世界なのかわからなくなるほどの美しさを放っていますよ。

おすすめポット3|花見山公園山頂展望場

花見山11

標高約180mの花見山山頂には「花見山公園山頂展望場」があり、ここは園内で最も雄大で開放的な眺めが広がっています。

花見山の美しい景色の背景に、福島市街や福島盆地、そして福島県と山形県にまたがる吾妻連峰も見渡すことができますよ。

都会では決して見ることのできない、見応えのある風景を堪能してみてください。

おすすめスポット4|桜のトンネル

花見山公園内見学コース7

60分コースを散策し花見山公園山頂展望場を少し下ると現れるのが「桜のトンネル」です。

トウカイザクラなどが道の両側に咲き誇り、まさに花のアーチ!桜トンネルの中を歩きながら、桜を堪能してみてくださいね。

おすすめスポット5|パンフレットの表紙は周辺散策が肝

花見山のパンフレットなど、花見山を紹介するのによく使われている写真はどこから撮影したもの?と探される方が多いのですが、実はこの写真は304560分コースの中ではなく、花見山周辺の展望を楽しめる「花の谷コース」にあります。

福島の春の風物詩「雪うさぎ」が見える雪解け頃の吾妻山をバックに花見山の贅沢な景色を見ることができます!

花見山の魅力は、花見山公園内だけでなく、その周辺に溢れているので、是非探してみてください。

おすすめスポット番外編|福島花案内人に聞いてみよう

花見山公園入口観光案内所

春の花見山公園には「ふくしま花案内人」というボランティアガイドがいます。

花見山公園観光案内所(ログハウス)と園内の主要スポットに駐在して、花の説明やビューポイント、花見山の歴史などを紹介してくれます。秘境スポットを教えてもらえるかもしれませんよ。

花見山の詳細・留意点

花見山は毎年、桜の開花シーズンに合わせて臨時駐車場やシャトルバス運行をしております。

令和2年は新型コロナウイルス感染拡大の観点から観光の受け入れ中止となりました。令和3年度の詳細は、特設ホームページをご確認ください。

住所 福島県福島市渡利地内
電話番号

<桜の開花シーズン>
・花見山コールセンター TEL:024-526-0871

<上記シーズン以外>
・福島市観光案内所(福島駅西口) TEL:024-531-6428
・福島市観光案内所(福島駅東口) TEL:024-522-3265

HP https://www.hanamiyama.jp
開園時間 散策自由(日没~早朝を除く)
休日 なし
料金 入場無料 ※桜の開花シーズンは環境整備協力金がかかります
駐車場

<桜の開花シーズン>
(交通規制による進入禁止のため)

<上記シーズン以外>
・花見山公園入口(5台)
https://goo.gl/maps/uhwxY5ZXa4hwNAUR7

・多目的広場(100台)
https://goo.gl/maps/xE7DneTt6QiWtMwm6

地図 https://goo.gl/maps/QkscezrefPpc2g7y5 

 

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介