MENU

旬のおすすめ

【朝ドラエール特集】古関裕而さんゆかりの観光スポットまとめ

期間限定&おすすめの見所を一挙ご紹介

こちらの記事は、2021年10月7日に最終更新した記事です。一部の内容に変更が生じる場合があります。

NHK朝ドラ「エール」のモデルであり「オリンピック・マーチ」や「君の名は」など、数々の名曲を残した古関裕而。古関裕而のふるさと福島市では「古関裕而」や「エール」を堪能できるスポット・楽しみ方がたくさんあります。
福島市にご来訪時にご参考いただけるよう、一覧にまとめてみました。

▶エールや古関裕而氏関連のメニューやお土産品はこちらをご覧ください。

昭和レトロな地図片手に古関裕而ゆかりの地巡り

朝ドラ「エール」のまち歩き

JR福島駅を拠点に“古関裕而のまち・福島を散策するなら、こちらの「まち歩きマップ」を持って行かれるのがおすすめです。

古関裕而さんやエールに関する観光スポットはもちろん、地元グルメやお土産が買える場所が網羅されていて便利です♪

ARアプリダウンロードで古関裕而ゆかりの地巡り

福島市の新サービス「古関裕而ストリートで巡る古関メロディーの世界」アプリが登場しました!
観光ノート記者が実際アプリをダウンロードして街歩きしています♪

▶︎映像と音声が流れるARスポットも登場!「古関裕而ストリート」の楽しみ方

古関裕而記念館

福島市古関裕而記念館

おすすめ街歩きコースに入っている「古関裕而記念館」では、彼の偉業を詳しく知ることができます。2021年3月には2階を中心に全面改装され、古関メロディを体感できるブースが新設されました

2021年全面リニューアル!古関メロディを体感しよう!

▶︎古関裕而記念館公式ホームページはコチラ

セット再現「喫茶バンブー」で出演者気分が味わえる

エール 喫茶 バンブー

また、古関裕而記念館の敷地内には無料休憩所があり、その中にはエール視聴者にはたまらない、あの「喫茶バンブー」のセットがあるんです!

▶︎「喫茶バンブー」セットの詳細はこちら

記念館来場者ならどなたでも無料で利用できます。(2021年継続展示中!)

車内外に古関メロディーを奏でる「メロディーバス」

2020年9月1日からは、古関メロディーを社内外に流しながら市中心部を巡る「メロディーバス」も運行しています!市民にはすっかりお馴染みになりました。

古関裕而メロディバス1

外装は楽器や音符があしらわ、内装は木製の温かみがあるデザイン。福島市内を走る路線バスでは唯一古関裕而生誕の地を車窓からご覧いただけるバスです。車内からは古関メロディが流れ、土日祝日は社外にも流れますので、お楽しみに♪

▶︎「メロディーバス」料金・時刻表の詳細はこちら

▶メロディーバスの楽しみ方はこちら

街なか交流館2階 古関裕而紹介コーナー及び「エール展」

古関裕而 古関メロディー エール 古関裕而ストリート

「長崎の鐘」エピソードで使われた鐘のセットなど「エール」ファンには見逃せないものがいっぱい展示されています。

古関裕而 古関メロディー エール 古関裕而ストリート

おでんやコップ酒、お酒を注ぐチロリなど細かいところまで再現されています。

古関裕而紹介コーナーでは、2020年11月末に惜しまれつつ終了となった「古関裕而まちなか青春館」に展示されていた非常に貴重な資料が移され、街なか交流館で引き続きご覧頂けます。喜多三呉服店の看板も展示され、当時の繁栄ぶりをうかがい知ることができます。

エール展では朝ドラ「エール」に登場した再現セットの他、実際にドラマで使われた小道具が並んでおります。

2020年11月末に終了となったチェンバおおまちでの「エール展」よりさらに展示数が増え、エールファンにはたまらないスポットとなっております♪

街なか交流館「エール展」についてはこちら

古関裕而生誕の地

福島駅東口から東にのびる「古関裕而ストリート」を10分ほど歩くと生誕の地の記念碑をご覧頂けます。

こちらがかつて古関裕而の生家「喜多三呉服店」があった場所です。

「エールポスト」投函で特別消印

古関裕而の生家跡そばには「エールポスト」という郵便ポストが設置されています。

音符やピアノの可愛いデザインのポストから投函すると、古関裕而さんの似顔絵の特別消印が押されるというサプライズが。(2021831日までの期間限定

※人気のため2022年8月末までの期間限定に延長されました。2021年8月現在、エールポストをレガシーとして残そうという取り組みが検討されています。

古関裕而と奥様の金子さんは文通で結ばれたという秘話もあり、特別な手紙として相手に届くことは間違いありません。

▶︎ 特別消印が押される福島市「エールポスト」詳細はこちら

「古関裕而デザインマンホール」

また、街を歩いていると足元を彩っているのが「古関裕而デザインマンホール」です。こちらは、ただのキレイな絵が描かれているマンホールではありません。

実は、音声連動型のマンホールなんです!是非、マンホールを見つけてお楽しみください。

▶︎音声連動型?!福島のまちで「古関裕而デザインマンホール」詳細はこちら

「エール」のロケ地「水林自然林」

水林自然林

エールのロケ地を訪たい方は、ドラマのオープニングで「裕一」と「音」が森の中でたたずむ、とても美しいシーンの撮影場所「水林自然林」がおすすめです!

音がもたれかかっている木

福島市郊外にありキャンプ場も併設されているので、ロケ地を訪ねがてらデイキャンプもおすすめです。

▶︎【おすすめ記事】「エール」のロケ地「水林自然林」でデイキャンプをやってみた!

【終了しました】古関裕而まちなか青春館

まちなか青春館

※「古関裕而まちなか青春館」は2020年11月29日をもって終了しました。

2020年の1130日までの期間限定で展示されている「古関裕而まちなか青春館」では、古関裕而が育った当時の福島市街地の様子や、生家「喜多一商店」の看板など貴重な資料が展示されています!

▶︎「古関裕而まちなか青春館」の詳細はこちら

古関裕而の多彩な素顔と当時の福島に想いをはせることができますよ。

【終了しました】NHK「エール展」

※「エール展」は2020年11月29日をもって終了しました。
こちらも2020年11月29日までの期間限定で展示されている「エール展」では、出演者の等身大パネルやドラマセット、衣装や撮影時に実際に使われた小道具などが展示されています。

▶︎チェンバおおまちでの「エール展」の詳細はこちら(現在は終了しております)

【終了しました】まちなか周遊バス ふくしま『エール号』

※「エール号」の運行は2020年11月29日をもって終了しました。
ちなみに、福島駅東口から古関裕而記念館までは、便利な直行臨時バス『エール号』が走っています♪

まちなか周遊バス-ふくしま『エール号』

 

まとめ

福島市民の誇り古関裕而。朝ドラ・エールのモデルとなって全国的に有名となったことで、聖地巡りや彼をもっと知りたいとする多くの方々が訪れています。

どの施設もしっかりとコロナ対策を行っております。期間限定のものもありますので、是非ご来訪ください。

 

福島駅東口から古関裕而記念館はすべて駅周辺でまとまっておりご覧頂きやすいです。

水林自然林が郊外となりますので、車もしくは路線バス、タクシーなどを利用する必要がございます。

位置関係などは下記の地図でご確認ください。

Googleマイマップ朝ドラ「エール」ロケ地及び古関裕而ゆかりの地

 

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介