MENU

旬のおすすめ

「古関裕而記念館」リニューアルオープン!古関メロディーを体感しよう!

「喫茶バンブー」も期間延長、古関裕而&「エール」に浸る

古関裕而 古関裕而記念館 エール

福島市出身の作曲家で朝ドラ「エール」のモデルにもなった古関裕而さんの功績を称える「古関裕而記念館」が2021年3月に全面リニューアルされました。2階の展示室は一新され、古関裕而さんの音楽を体感できる新コーナーもオープン。古関裕而さんの功績だけでなく、お人柄までも丸ごと知ることができる施設となりました。
新しくなった「古関裕而記念館」をご紹介しましょう。まず大きな変更点は、有料になったこと。一歩中へ足を踏み入れてみると、有料になった価値がよくわかることでしょう。さあ、古関裕而の世界に浸ってみましょう。

QRコードを読み込んで、音声ガイドでわかりやすく

新しく登場したのがQRコードによる音声ガイド。入り口からすぐのところにある古関さんの胸像の脇にQRコードが設置されています。スマートフォンで読み込むと元NHKアナウンサー・松平定知さんのとても聞きやすい声で解説を聞くことができ、古関さんについてより理解を深めることができます。音漏れが気になる方へはヘッドフォンを無料貸し出ししています(当初はAndoroid用のみ。iPhoneも対応予定)。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

優しそうな古関裕而さんの胸像の隣にある「順路」のサインにQRコードが。音声ガイドは日本語と英語で聞くことができます。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

1階サロンに展示されているハモンドオルガン。これを見てから2階へ上ると小さな仕掛けに気がつくかも。

感動の「栄冠は君に輝く」など、古関メロディーを聴こう

1階には古関さんの楽曲の視聴コーナーがあり、100曲もの曲を検索して聴くことができます。タッチパネルで操作も簡単。ヘッドフォンも用意されていて、曲をじっくり聞くことができます。新型コロナ対策のための消毒用品も完備。リニューアル前から引き続き古関さんの足跡を辿る映像も見ることができます。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

手元のタッチパネルで簡単操作。楽曲を聴くもよし、映像を見るもよし。

開放感あふれる展示スペースで古関裕而さんを知ろう

古関裕而さんの足跡を辿る展示は、1階から始まっていますが主な展示スペースは2階。2階に着くと、白を基調とした開放的な展示スペースの真ん中に30歳のころのピアノを弾く古関裕而像が出迎えてくれます。「オリンピックマーチ」など古関さん自筆の楽譜が展示されている他、新コーナー「古関裕而とファミリーウォール」では、家族や友人を愛する古関さんの一面を知ることができます。家族の写真や8mmで撮った福島の映像、奥さんの金子さんとやり取りしたラブレターも展示されているので見逃せません。古関さんの情熱や夫婦愛、「福島三羽ガラス」の友情に驚いたり感動したりすることでしょう。
追加で80点、全部で600もの品が展示されているケースもとても見やすくなりました。古関さんの功績を長く保存するためにLED照明を用いるなど展示物の保存環境が改善されたことも大きな改善点です。
朝ドラ「エール」の最も感動的だったシーンのひとつは山崎育三郎さんが演じる佐藤久志が窪田正孝さん演じる古山裕一の呼びかけに応じて甲子園のマウンドで「栄冠は君に輝く」を歌う場面ですが、そのシーンを彷彿とさせるジオラマが展示されています。「長崎の鐘」「高原列車は行く」のジオラマとともに、古関裕而像の周囲に設けられた展示はより深く3つの楽曲を知るコーナーとなっています。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

中央に古関裕而像の上には楽譜が。湧き出るように作曲したという古関さんをイメージさせる展示です。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

明るい展示ケースは長期保存に適したもの。「オリンピックマーチ」の自筆の楽譜など貴重な展示がたくさん。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

新設された「古関裕而とファミリーウォール」のコーナーからは古関さんの人柄が垣間見える。盟友・野村俊夫さんや伊藤久男さんとの写真も。

大迫力!古関メロディーに包まれよう

リニューアルの目玉は「古関裕而サウンド・トリップ」。「長崎の鐘」「紺碧の空」「とんがり帽子」の3曲を体感することができるコーナーです。28ものスピーカーから流れる大迫力の音楽に、まるで体全体が包みこまれるよう。曲が始まる前には、曲をイメージした動物の鳴き声や汽笛などが聞こえ、これから流れてくる音楽がすっと心に入ってくる仕掛けがされています。またスクリーンに流れるのは、多才だった古関裕而さんが描いた絵や楽譜をアニメーション化したもの。聴覚的にも視覚的にも古関メロディーを体験できるコーナーになっています。
「古関裕而サウンド・トリップ」の裏側には、古関さんが描いた絵が展示されています。優しく穏やかで故郷が大好きだったという古関さん。素朴な画風からその人柄が伝わってくるようです。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

最新式の装置でド迫力!「古関裕而サウンド・トリップ」で古関メロディーを感じよう

古関裕而 古関裕而記念館 エール

古関さんが描いた水彩画も多数展示。多才な古関さんの一面です。

見逃せない!小さな仕掛けもいっぱい

■ハモンドオルガンな階段
1階から2階へ上がる階段は、古関さんが使っていたハモンドオルガンをモチーフとしています。普通の鍵盤とは白黒が一部違うハモンドオルガンは1階のサロンに展示されていますから、それを見てから階段を上れば、違って見えてくるかも。
■古関さんがそこにいる?
従来からある古関さんが作曲していた部屋を復元した展示。そーっと耳を澄ませてみましょう。あれ?誰かが楽譜をめくった?誰かが何かを書いている?ページをめくったり筆を走らせたりする音が聞こえて、あたかもそこに古関さんがいるかのようです。眼鏡やペンケースなどは実際に使われていたもの。古関さんの息遣いまでが聞こえそうな展示となっています。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

鍵盤模様の階段。見とれて足を踏み外さないように要注意ですね。

「古関裕而記念館」の新しくなったポイントまとめ
・入館が有料に(大人300円小中学生100円)
・QRコードによる音声ガイド
・古関メロディーを体感できる「古関裕而サウンド・トリップ」
・開放感あふれる展示スペースに80点の追加展示
・見やすく長期保存に適した展示ケースの採用

コロナ対策もしっかり、そして朗報「喫茶バンブー」が延長!

従来より徹底していた新型コロナウイルス対策も継続して行っています。入り口では消毒や体温チェックをし、来館者には連絡先を記入してもらい万が一に備えています。「3密」を避けるため、入館する人数を全館で35人程度に制限しています。そのため、入りきれない人は、朝ドラ「エール」の「喫茶バンブー」のセット内でお待ちいただくようになります。
「喫茶バンブー」は、2021年3月31日までの予定でしたが、来館者のみなさんに楽しんでもらうために期間を延長しました!内部では土日を中心にお土産品やテイクアウトできるお弁当など、周辺ではキッチンカーによる飲食物の販売を行い、引き続き来館者の方のおもてなしをしています。

古関裕而 古関裕而記念館 エール

「エール」ロスの人にもオススメ。「喫茶バンブー」のセットでドラマを思い出に浸りましょう。

いかがでしたでしょうか?新しくなった古関裕而記念館でぜひ古関メロディーを体験してみてください。きっと驚きの発見があることでしょう。また延長された「喫茶バンブー」の終了日は未定です。まだ行っていない人は、記念館リニューアルに合わせてぜひ足を運んでみてくださいね。

所在地 福島市入江町1-1
お問い合わせ 024-531-3012
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 年末年始(12/29~1/3)
入館料 大人300円小中学生100円
※20名以上の団体=大人240円小中学生100円

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介