MENU

旬のおすすめ

お風呂もお蕎麦も紅葉も!自然豊かな「茂庭」でランニングを満喫しよう!

秋を楽しむ初心者コース6キロをご紹介

摺上川ダム 茂庭っ湖

飯坂温泉から車で約20分、摺上川沿いの国道を走ると山と森に囲まれた摺上川ダム、通称「茂庭っ湖」があります。福島市中心部から約40分なのに、「遠くまで来た」感が味わえて、雄大な自然を楽しむことができるのです。

摺上川ダム 茂庭っ湖

「茂庭っ湖」の楽しみ方はいろいろありますが、今回はこれから見ごろを迎える紅葉を見ながら、自然を肌で感じることができるランニングをしてみようと思います。

初心者向けランニングコース

実は、「茂庭っ湖」では毎秋ダム湖の周囲を走る「茂庭っ湖マラソン」が開かれています。山と川、湖が美しい茂庭はキャンプ場のメッカですが、ランニングコースとしても人気なのです。雄大な自然の中を走る高低差のあるコースが魅力。

しかし2020年は残念ながら中止となりました。

そこで福島市のランニングサークル「ジョギング@ふくしま」の茂庭ランニングに密着しました。

荒木健夫さん、八巻重男さんはじめ、7人のランナーさんです。

摺上川ダム 茂庭っ湖

今回はより紅葉を楽しめるよう、高低差が少なくダム湖を見ながらランニングを楽しめる、摺上川ダムインフォメーションセンターから梨平公園までの片道約3kmを走ることにしました。

このコースは距離も短いですから、ランニング初心者にもオススメです。

摺上川ダム 茂庭っ湖

古関裕而さん作曲のラジオドラマ「さくらんぼ大将」の主人公・六郎太少年の像の前で準備運動をして、さあ、いざ出発です。

摺上川ダム 茂庭っ湖

インフォメーションセンターをスタートしてゆるやかな上り坂を過ぎると、ダム湖を渡る橋に到着。「わー!きれーい!」「こんなきれいなところがあるなんて知らなかったー」ゆっくり走っていたランナーさんたちは、立ち止まって景色を見渡したり、写真を撮ったり。ただ黙々と走るだけじゃない楽しみ方があるのも魅力ですね。

摺上川ダム 茂庭っ湖

ふたつめのトンネルを過ぎると、左側に梨平公園の入り口が見えてきます。

摺上川ダム 茂庭っ湖

左に折れて坂道を下ると、ダム湖でカヤックやSUPを楽しむスポットでもある梨平公園があります。「え~~!こんなところがあったんだね、知らなかった~!」ベテランランナーさんですが、この公園が初めてという方が多いようです。

摺上川ダム 茂庭っ湖

カヤックを運ぶ坂道を下ると、ダム湖が目の前に。「気持ちいいねー!」しばし開放感に浸ります。小さな魚を発見して大喜び。こんな魅力的な場所が「茂庭っ湖」にはあるんです。

摺上川ダム 茂庭っ湖

カヤックを運ぶ坂道を今度は駆け上がると、それぞれに公園を楽しみます。元は小学校だったという梨平公園。見たことのない植物を見つけたり、牛にそっくりな岩の写真を撮ったり。

摺上川ダム 茂庭っ湖

軽く休憩したら、今度は一路インフォメーションセンターへ。アップダウンが緩やかなので、公園で遊んだ後でも楽に走ることができます。

摺上川ダム 茂庭っ湖

インフォメーションセンターに戻ってきたころには、小腹がすいてきたようです。事前に飯坂温泉で購入してきた飯坂町「わたなべパン」の「ちくわパン」をみんなで食べることに。

この「ちくわパン」はもともとわたなべパンの名物商品でしたが、「ピンチはチャンスプロジェクト」でリニューアル。朝ドラ「エール」の放送に合わせ、主人公のモデル・古関裕而さんの奥さんである金子(きんこ)さんの出身地、愛知県豊橋市の名物、ヤマサのちくわを使用している限定品です。

摺上川ダム 茂庭っ湖

「え?これちくわなの?弾力があるからウィンナーかと思った」「これ、しそ?あ、しそ味噌?意外にパンに合うんだね、美味しい~!」

そうなんです、ヤマサのちくわはその食べ応えも魅力。そして、自家製のしそ味噌はちくわやパンと絶妙にマッチしているんです。美味しいちくわパンにみなさん大喜びでした。

摺上川ダム 茂庭っ湖

「茂庭っ湖」の眺めを楽しむならココ!天端道路を歩こう

ランニングがちょっと苦手な方は、ダムの天端道路(ダム湖上部の端っこを通っている道路)を歩く往復約1.5kmのコースがオススメ。「茂庭っ湖」を奥まで山並みとともに一望できて、反対側はキャンプ場や摺上川などを見下ろすことができ、どちら側を見てもすばらしい眺め!この眺めは自然の湖では見ることはできません。

摺上川ダム 茂庭っ湖 摺上川ダム 茂庭っ湖 摺上川ダム 茂庭っ湖

紅葉を眺めながら気軽に走れる、摺上川ダムインフォメーションセンターから梨平公園の往復コース、高低差の少ない6kmですから、初心者も楽しめます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。またダムの天端道路1.5kmはお散歩にぴったり。ご家族連れでも楽しめますよ。

ゆったりのんびり「もにわの湯」でリラックス

※条例の基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたため、もにわの湯は2020年10月3日より休館中で、再開は10月18日(日)の予定です。詳細は福島市のホームページをご確認ください。

2020年10月3日より休館しておりました「もにわの湯」は2020年10月18日(日)より営業を再開いたしました。

走って汗をかき、秋風に吹かれて身体が冷えてきたら、「もにわの湯」で汗を流して身体を温めましょう。

「もにわの湯」は福島市が設置し、「NPO法人茂庭っ湖の郷」が運営する公共の湯。泉質の良さや露天風呂、休憩所が無料で利用できることなどから福島市民に人気の温泉施設です。

もにわの湯

理事長の花房誠(はなぶさ・まこと)さんによると、今年はコロナ禍で利用者が例年の6割まで減っているとのことですが、休憩室にソーシャルディスタンスを取り入れるなど感染対策もしっかりしているので、安心して利用して欲しいとのことでした。

もにわの湯

アルカリ性単純泉の湯は、100%天然温泉(若干ぬるいため少し加熱しています)。春には新緑を、夏には緑を、秋には紅葉を、冬には雪を見ながら入る露天風呂で疲れを癒し、身も心もリフレッシュしましょう。

もにわの湯

営業時間 9:00~21:00
年中無休(メンテナンスのための臨時休業あり)
料金 大人(満12歳以上)250円小人(満1歳以上)
利用上の注意 タオル・石けん・シャンプー等は備え付けていませんので、ご持参ください。

「茂庭」づくしのこだわりのお蕎麦

さて、お風呂に入って疲れがとれたら、なんだかおなかがすいてきたようです。「もにわの湯」の隣にある「茂庭ふるさと館」で蕎麦を食べることにしました。

茂庭 もにわの湯 茂庭ふるさと館 霧華亭

「茂庭ふるさと館」の中にある「霧華亭」では、地元・茂庭で栽培された蕎麦の実だけを使って作った十割手打ちそばを食べることができます。さっそく理事長の花房さんオススメ「野菜天セイロ(1150円・税込)」を食べてみることにしました。
お蕎麦はつるつるとしていて、茂庭産の旬の野菜を使った天ぷらはカリカリ、さくさく。「なんか十割って固いイメージがあるけど、コシがあって美味しいね~」「天ぷら、サクサクしてて美味しい!」おなかも心も、すっかり満たされたようです。
他にも「盛そば(650円)」や、舞茸を煮たものがたっぷりとのった「舞茸そば(850円)」などいろいろなメニューがある霧華亭にぜひ寄ってみてくださいね。

茂庭 もにわの湯 茂庭ふるさと館 霧華亭

帰りには、館内にある直売所でお買い物。旬の野菜やくだもの、きのこ、お米、つけもの、工芸品など、すべて地元・茂庭のものばかりです。

茂庭 もにわの湯 茂庭ふるさと館 霧華亭

「NPO法人茂庭っ湖の郷」では、例年、夏には「水祭り」秋には「そば祭り」といった茂庭を楽しんでもらうイベントを開催してきましたが、残念ながら今年はコロナ禍のためにすべて中止となってしまいました。でも来年の開催に向けてがんばりたいということです。期待しましょう。

営業時間 もにわそば処 霧華亭 11:00~14:00
農産物直売所 来夢来人 9:00~17:00
定休日 木曜日

秋の茂庭ははっと息をのむような美しさ

「茂庭っ湖」の紅葉ランニング、いかがでしたでしょうか?取材したのは9月下旬ですが、紅葉の見ごろは10月下旬から11月初旬。写真はどれも、今回ご紹介した摺上川ダムインフォメーションセンターから梨平公園へのコース上で過年に撮影したものです。こんな絶景を見ることができる「茂庭っ湖」へ行かないともったいない!

摺上川ダム 茂庭っ湖 摺上川ダム 茂庭っ湖 摺上川ダム 茂庭っ湖

茂庭でランニングやウォーキングを楽しむときの注意点

さて、自然を楽しみながら走ることができる紅葉ランニングですが、いくつか注意点が。

・摺上川ダムインフォメーションセンターは現在平日10:00~15:00のみ開館。土日祝日は閉館していますので、お手洗いは事前に済ませてくるか、梨平公園に設置されている簡易トイレを使用しましょう。「もにわの湯」や「茂庭ふるさと館」にもトイレはあります。
・梨平公園に入場できるのは、9:00~17:00。それ以外の時間は公園へ通じる道路が閉鎖されますので、ご注意ください。
・インフォメーションセンターより上には自販機などはありませんので、飲み物は持参されることをお勧めします。
・秋になると野生の猿が出没することがありますので、複数の人で走ることをお勧めします。また歩道上には猿のフンが落ちていることがありますので、ご注意ください。

 

朝ドラ「エール」にちなんだ「ちくわパン」が手に入るのはココ!

最後に、今回ランナーさんがおなかを満たした「ちくわパン(1個300円・税込)」を販売しているわたなべパンをご紹介します。

手作りのパンが街の人に愛される地元のパン屋さん。福島交通飯坂温泉駅から徒歩約3分の商店街の一角にあります。(わたなべパンへのアクセスはこちら

わたなべパン

わたなべパンでは、朝ドラ「エール」の放送を記念した限定セットが人気を集めています。

福島市飯坂温泉の名物「ラジウム玉子パン」と、豊橋市の名物「ヤマサちくわ」を使い、今回ランナーさんたちも味わった「ちくわパン」です。期間限定販売だそうですので、お早めにお買い求めください。

わたなべパン

「エール便セット」のちくわパンは、「いか人参味」か「しそ味噌味」から選べます。550円(税込)

営業時間 9:30~18:00(都合により変動あり)
定休日 日曜日(イベント開催時は営業)

【取材協力】ジョギング@ふくしまのみなさん/NPO法人茂庭っ湖の郷/NPO法人いいざかサポーターズクラブ
【文/写真】佐藤いく子

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介