MENU

旬のおすすめ

茂庭の広い湖を独り占め!モンドセレクション受賞の水質でカヌー体験

茂庭っ湖カヌー体験記

東京から新幹線で1時間40分。自然豊かな福島市には、駅から30分程度でアウトドアを楽しめるスポットがたくさん。今回はそのひとつ、山形県との県堺に近い「茂庭地区」を流れる摺上川のダム湖で楽しめるカヌー体験をご紹介。東京都港区在住の新井遼一さん(36歳 会社役員)の体験記です。

東京から2時間足らずの「茂庭」

2020年7月4日、梅雨の真っ盛りでしたが、東京から同じ会社の仲間4人で、福島市摺上川ダムの“茂庭っ湖カヤック(カヌー)ツアー”を体験してきました。

東京駅から福島駅まで東北新幹線で90分、そこから目的地の「福島市茂庭」まで車で約30分。

東京から2時間足らずで着くほどよい距離感です。

茂庭は、福島駅から車で30分ほど行った山中の集落で、手付かずの自然を多く残した、地元でも「知る人ぞ知る隠れスポット」だそうです。かつては果物の産地として栄えていましたが、今ではヒトより猿の方が多いほど人口が減ってしまったそう。

そんな茂庭は、飯坂温泉から約15分ほど緩やかな山道を行った先にあり、天気が良ければロードバイクで走るのにもちょうど良いそうです。

ほどなくダム湖に到着。カヤック体験を運営する「いいざかサポーターズクラブ」の皆さんが待っていてくれました。あいにくの天気でしたが、カヌー体験は問題ないとのこと。

摺上川ダムは、日本でも珍しい中央コア型ロックフィルダムという、山を削った岩石を積み上げて堤防が造成されたダムで、東北4番目の規模だそうです。

カヌー体験では、一人乗りか二人乗りを選択できます。スマホなどの電子機器は、持ち込めますが自己責任で。万が一落とすと、そこは水深100mのダム湖・・・。救出は不可能です。

水質への影響もあるので、グループで参加する場合は全員で持ち込むのではなく、誰か一人にカメラマンを任せるのがいいと思います。

カヌーをみんなで運んで水際へ

操舵方法や注意事項などの説明を受け、準備体操をしていよいよ水上に漕ぎ出します。

これが気持ちいい!まるで湖面に腰掛けるような感覚で、スイスイ進んでいきます。

水のきれいさにびっくり

際立って感じたのが、水の透明度が非常に高く、濡れても全く匂いが気にならないこと。

聞けば、この水はモンドセレクションで3年連続金賞受賞した「ふくしまの水」の水源で、水質維持のため釣りを一切許可していないため、ごみ一つ浮いておらず、そのまま飲めてしまうとのことです。

アクティビティとして釣りを解禁しているダム湖も多い中で、水への深いこだわりが感じられます。
その透明度から、風の少ない朝方には景色の鏡面写しを楽しむことができるそうで、これもぜひ体験してみたいと思いました。

さらに、パドルを止めて耳をすますと感じる、水や風の音、鳥の声に囲まれた自然との一体感。これは都心部のサウナや公園などでは絶対に味わえません。

息を合わせてスピードを出してみたり、手を止めてぼーっとしてみたり。

仕事や人間関係で疲れた時には、ここに来てリセット&リフレッシュする。そんなサイクルがとても魅力的に思えてきます。東京から2時間なら、かなり現実的です。

今回は時間も限られていたため、全体を軽く一周した程度でしたが、本来は120分たっぷり使って色々な散策コースをめぐることができるそうです。

ほどよく体を動かした後は、市内に戻って地酒と地元の名産品に舌鼓を打ち、手軽な週末旅行先として十分に楽しみました。

福島には温泉もたくさんあります。次回は飯坂温泉に宿をとり、これからシーズンを迎えるモモやリンゴを味わいたいと思います。

▶茂庭っ湖カヤック(カヌー)ツアー
https://www.f-kankou.jp/tour-taiken-moniwakko-kayak2019/

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介