MENU

旬のおすすめ

【飯坂エリア】福島市お店を回ろうキャンペーン紹介Vol.3

「みんなで応援!『桃スイーツ&エールメニュー』福島市のお店を回ろうキャンペーン」

7月16日〜17日に行われる「みんなで応援!『桃スイーツ&エールメニュー』福島市のお店を回ろうキャンペーン」

2店舗まわると最大1000円引きで人気メニューを楽しめるとあって、おかげさまで大好評です。

どのお店を回ろう・・・とお悩みの方も多いと思います。

そこで、各お店のご紹介と、おすすめコースをエリア別にご紹介いたします。

最後に駐車場の紹介もありますので、車で来ても安心です。

飯坂温泉エリアの参加店

1、 まるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデン

おすすめポイント:果樹園が運営するカフェということで全国的に有名な「森のガーデン」。

今年はコロナの影響でテイクアウトのみの営業ですが、人気は相変わらず。

桃がたっぷり載ったフルーツパフェは一番人気です。


ももパフェ※現在長雨の影響で桃の成育が遅れております。安定した供給量を提供できないため、数量限定販売となります。もしパフェが完売でも、他のメニューでクーポンをご利用頂けます。

営業時間:10:00~16:00(土・日・祝17:00)

住所:福島県福島市飯坂町平野森前27-3

電話:024-541-4465

公式サイト:まるせい果樹園ホームページ

2、阿部留商店

おすすめポイント:ラヂウム玉子は、福島飯坂温泉の天然源泉かけ流しの湯舟に小一時間浸してつくられる温泉たまごです。

黄身は少しかための半熟、白身はプルンとした触感。味の濃厚さが特徴です。約百年前から続く飯坂温泉の名物をぜひご賞味ください。

バラ売り:¥80円/個、箱売り(写真の15個入)1,100円/箱(税込)

営業時間:8:00~19:00(定休日:火曜)

住所:福島市飯坂町湯野字橋本5

電話:024-542-2680

公式サイト:阿部留商店ホームページ

3、岩城屋米穀店

おすすめポイント:「舌にとろけるラジウム玉子」の包装紙を一新。もちろん、玉子を巻いている紙も一新。

ちょうど良い固さの黄身に仕上がった温泉玉子です。タレ付きです。

6個入箱 ¥550(税込)  10個入箱 ¥750(税込) エールのラジウム玉子(6個入箱)

営業時間:8:10~18:00(定休日:日曜)

住所:福島市飯坂町字立町1 

電話:024-542-4437

4、わたなべパン店

エール便 ¥550(税込)

おすすめポイント:古関裕而の出身地である福島の名物いか人参と、妻金子さんの出身地である豊橋市の名物ちくわのコラボ商品。

飯坂名物ラジウム玉子パンとのエール便セットをお楽しみください♪

営業時間:8:00~19:00(定休日:日曜)

住所:福島市飯坂町古戸町12

電話:024-542-3525

紹介サイト:食べログ

5、丸滝

おすすめポイント:
温泉玉子の発祥の地飯坂温泉。

飯坂で一番卵黄がとろりとしたやわらかい温泉卵を作っています。

こだわり卵の濃くとうまみが自慢の一品です。炊きたてご飯に合います。

6個入¥540(税込)/ 10個入 ¥840(税込)

営業時間:9:00~17:00(不定休)

住所:福島市飯坂町東滝ノ町15

電話:024-542-2425

公式サイト:丸滝ホームページ

6、談妃留(ダンヒル)

オーナーの気まぐれパフェ¥600(税込)
おすすめポイント:飯坂にある〆パフェ文化発祥の地。地元の人たちに愛される老舗カフェ。

その時その時で乗るフルーツが変わるパフェ、ラーメンや餃子お楽しみください。

営業時間:17:00~22:00(不定休)

住所:福島市飯坂町錦町7−9

電話:024-542-6123

紹介サイト:食べログ

 

駐車場のご案内

公共浴場、堀切邸観光の方は、飯坂町若葉町7番地にある福島市の駐車場が無料で利用できます。場所は福島銀行のすぐ後ろです。

 

おすすめコース

■パフェ&ラジウム卵コース(車で移動される方におすすめ)

先ず、まるせい果樹園森のガーデンでパフェをゲットしたあとは、飯坂温泉駅付近へ。飯坂名物「阿部留商店」や「岩城屋米穀店」、「丸滝」のラジウム卵も500円引き。ご家族のお土産にしてはいかがですか?

 

■飯坂まちあるきコース(飯坂電車コース)

JR福島駅から飯坂電車に乗り、飯坂温泉駅へ。「鯖湖湯」や「波来湯」で一風呂浴びて、お土産に「わたなべパン店」に寄り、談妃留(ダンヒル)でパフェを食べるのもGOOD!

 

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介