MENU

旬のおすすめ

磐梯吾妻スカイライン近く「高湯温泉」日帰り入浴OKの施設まとめ

気軽に楽しむ、温泉満足度ランキング全国1位の湯

お風呂が源泉かけ流し

ドライブやツーリングのルートとして大人気、福島屈指の景勝地である「磐梯吾妻スカイライン」。山道を登っていくと硫黄の香りがしてくるはず。さらに行って温泉宿が道沿いに見えてきたらそこは「高湯温泉」です。

 

この高湯温泉は、じゃらん「全国温泉地満足度ランキング2021」の満足度総合部門で全国1位を獲得したほど、全国の温泉好きの方々から愛されている温泉なのです。

今回は、そんな高湯温泉の魅力と共に、ドライブ&ツーリング中でもプラッと立ち寄って入れる、日帰り温泉施設をご紹介します!

一押しポイント!高湯温泉の魅力

高湯26番滝の湯

9つある高湯の源泉。

高湯温泉の魅力は色々とあるのですが、まずは何と言っても『100%源泉掛け流し』という点です。”掛け流し”という表現は色々な温泉でも見かけるかと思いますが、これには”一部循環かけ流し”や”加水加温かけ流し”も含まれているんです。

そんな中でも高湯温泉は、源泉から引湯している正真正銘の天然温泉!一切手が加えられていない効能豊かな「100%源泉かけ流し」の温泉でなのです。

他にも

  • 人の手を加えずに温泉が自然湧出している
  • 地形の高低差だけを利用して各浴槽まで自然に引温している

等、高湯温泉は江戸時代と同レベル並みの天然記念物温泉なのです。

硫黄泉である青みがかった白濁色の泉質は、高血圧や糖尿病、神経痛やリウマチ、皮膚病、婦人病などの他、美人の湯としても知られています。

高湯の日帰り温泉

温泉街のすべての入浴・宿泊施設で“源泉かけ流し”の湯を楽しむことができる高湯温泉。その中で、日帰りで楽しめる高湯温泉の施設をご紹介します!

あったか湯(公共浴場)

(写真:高湯温泉観光協会)

昔の湯治の湯屋をイメージした和風の建物であるあったか湯は、観光客にも地元民にも愛されている共同浴場です。1番の特徴は、リーズナブル&全て露天風呂!また、バリアフリーにも対応しています。

また近くには、高湯の憩いの場であるあったか温泉公園もあります。ここは温泉の池“湯溜り”があり、高湯の白濁した温泉を気軽に「見て」「触れて」「浸る」ことができ、足湯・手湯・湯溜りウォーキングも楽しめます。他にも公園からは、源泉の「湯の滝」を見下ろすこともできるので、湧き出ている温泉を見るという貴重な体験もできます。

電話 024-591-1125(高湯温泉観光協会)
料金 大人:250円、小人:120円
入浴時間 9:00~20:30
定休日 毎週木曜(祝日の場合は翌日)
露天風呂
貸切風呂
地図 https://g.page/attakayu?share

玉子湯

(写真:高湯温泉観光協会)

温泉に入ると肌が玉子のように滑らかになることと、匂いがゆで卵に似ていることから由来して付いた玉子湯!

全部で7種類の湯処があり、その中の1つには、140余年の歴史を誇る萱ぶきの湯小屋も。かつての湯治場の雰囲気を今もなお語り継いでいて、秘湯気分を味わうことができます。

電話 024-591-1171
料金 大人:800円、小人:500円
入浴時間 11:00-15:00(最終受付14:00)
定休日 4-11月:毎週水曜/12月-3月:毎週月・金曜
露天風呂
貸切風呂
地図 https://goo.gl/maps/FXhGf9etgcBJaap47

花月ハイランドホテル

高湯温泉の中で一番高台に位置し、天空の湯宿とも言われているのが花月ハイランドホテルです。

とにかく眺めが最高で、福島市内を一望できたり(夜でしたら夜景も感動ものです)、吾妻連峰を尾根から見渡せる景色も圧巻です。気持ちの良い温泉に浸かりながらダイナミックで解放感のある時間を過ごすことができます。

電話 024-591-1115
料金 大人:800円 子ども(小学生以下):400円
入浴時間 要確認
定休日 要確認
露天風呂
貸切風呂
地図 https://g.page/kagetu?share

安達屋

安達屋旅館大露天風呂

(写真:高湯温泉観光協会)

開放感たっぷりの露天風呂が人気なのが安達屋です。

“まるで湯の川のようだ”と言われる程の自然の光と森に囲まれ大露天風呂『大気の湯』は、その長さなんと約30mもある回遊式露天風呂!それだけでなく、打たせ湯あり・洞窟風呂あり・寝湯ありと、いろいろな楽しみ方ができます。

電話 024-591-1155
料金 大人:1000円、小人:500円
入浴時間 10:00-13:00
定休日 毎週火・金曜
露天風呂
貸切風呂
地図 https://goo.gl/maps/AmhTifK4MuR43Bsz5

静心山荘

(写真:高湯温泉観光協会)

高湯温泉をぬるめの温度でゆったり・じっくり入りたい人におすすめが静心山荘です。

その名の通り静かな山小屋のようなあたたかい雰囲気で、流れる湯音に耳を傾けながら、静かで穏やかな時間を楽しむことができます。

電話 024-591-1129
料金 大人:400円、小人:200円
入浴時間 要確認
定休日 要確認
露天風呂
貸切風呂
地図 https://goo.gl/maps/SHY9oPdz7yXtGBpr5

ぬる湯温泉 二階堂

(写真:高湯温泉観光協会)

電話 024-591-3173
 料金 日帰り席料/1時間500円(税込)
入浴料/500円(税込)
 入浴時間 要確認  ※豪雪地のため4月下旬~11月下旬までの営業
定休日 要確認
露天風呂
貸切風呂
地図

https://goo.gl/maps/ejFM9ivM9KWBFXDHA

秘湯好きにはたまらない絶好のロケーションで、まるで映画のセットに迷い込んだかのような佇まいです。
現在の建物は明治・大正・昭和にわたって建造され、最も旧い棟は明治5年(1872)頃の建築。

まるで時が止まっているかのような山奥の温泉で、喧騒から離れ日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

 

開湯以来400年以上もの間、人を癒やす湯治場として地域ぐるみで守ってきた高湯温泉。同じ泉質を持ちながらもそれぞれ特色があり、温泉選びに迷ってしまう程、どの施設も魅力たっぷりです。

是非、江戸時代から変わらぬ天然温泉をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、詳細情報に変更がある可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介