MENU

旬のおすすめ

バリアフリー対応の花見山や宿泊施設・・・ふくしまの魅力を海外に紹介する動画を撮影

「JAPAN TRAVEL AWARDS 2022」グランプリ特典動画撮影同行レポート

3月17日、ふくしまバリアフリーツアーセンターが「JAPAN TRAVEL AWARDS 2022」(以下JTA)でグランプリを受賞したことはお伝えいたしました。

あれから1ヶ月。受賞の特典としてのPR動画が、4月17~18日にかけて、福島市内各所でPR動画の撮影が行われました。制作された動画はJTAの広報動画として活用されるほか、海外メディア向けに全世界に発信される予定です。

撮影は、「花見山」「中野不動尊」などの名所や「PEACHMAN CAFÉ」「YUMORI ONSEN HOSTEL」「吉川屋」などの人気の宿泊施設やお店。土湯溫泉ではこけしが集まる「湯愛舞台(ゆめぶたい)」も撮影していただきました。そして最後はもちろん福島バリアフリーツアーセンターです。

ここでは、撮影の様子の一部をレポートいたします。

グランプリ受賞の経緯についてはこちらの記事をご覧ください。
ふくしまバリアフリーツアーセンターが「JAPAN TRAVEL AWARDS 2022」 にてグランプリ受賞!
https://www.f-kankou.jp/pickup/13136

 

4月17日の花見山撮影に同行

4月17日に行われた花見山での撮影の様子をレポートします。

当日は撮影クルーの方と花見山本部前で待ち合わせ。ゆずりあいコースを巡りながらインタビュー撮影を行いました。

カメラマンは海外の方で、撮影中には日本語と英語が飛び交います。

満開の菜の花と本格的な機材に囲まれて、45分近くバリアフリーツアーセンター所長の佐藤由香利さんのインタビューが撮影されました。

その後、場所を移動してボランティアの方々も順番に撮影。

介助ボランティアとふくしま花案内人が連携したバリアフリー対応などについて、インタビューを受けていました。

こちらの記事も併せてご覧ください。
 【ルートマップつき検証レポート】車いす&ベビーカーで楽しむ花見山
https://www.f-kankou.jp/pickup/13334

18日は屋内を中心に撮影

翌18日には、特にバリアフリーに取り組んでいる旅館として、吉川屋とYUMORIを撮影。

吉川屋の若女将、畠暁子さんにご出演いただきました。

カメラマンの方も真剣な表情。


福島市観光案内所の撮影では、JAPAN TRAVEL AWARDS 2022「グランプリ」・「アクセシビリティ部門賞」・「メディア賞」の各賞状とトロフィーが授与されました。

トロフィーはバリアフリーツアー案内カウンターに展示していますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

まとめ

ふくしまバリアフリーツアーセンター所長の佐藤さんも車いすユーザー。当事者として「障がいがあってもふくしまの旅を楽しんでほしい」、その一心で、福島県や市に各所のバリアフリー化を呼びかけ続けてきました。その取り組みが第三者機関に認められ、こうして全世界に発信する機会まで掴みとられたのです。

JTA撮影クルーの方々も、ふくしまバリアフリーツアーセンターのグランプリ受賞を大いに喜び、じっくり時間をかけて丁寧に取材されていました。佐藤センター長の思いや、福島の魅力がたっぷり詰まった動画になりそうですね。

PR動画は2022年5月末には完成予定とのこと。完成したらまたご紹介させていただきます。

齋藤幸子(さいとうゆきこ)

レギュラーライター

齋藤幸子(さいとうゆきこ)

2010年に福島市に転入。WEB制作会社→銀行窓口業務→大学広報補佐を経験。2児の子育てをしながら、2019年より「福島に移住・転入した女性が、福島の暮らしの情報を発信するサイト tenten」でライター活動をはじめる。現在はフリーライターとして各種WEB媒体で執筆中。主に地域情報や生活情報の発信を行ってきたが、観光ノートのライターになり取材記事の沼にハマる。写真撮影、画像編集、マップ作成なども行う。

ライター紹介はこちら

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介