MENU

旬のおすすめ

まるで宝石箱!11/5〜11/7開催「夜の果樹園2021林檎」初日レポート

1年に数日だけ出現する幻想的な空間へようこそ

夜の果樹園2021林檎が、今年は11月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日間で開催されています。

“フルーツ王国ふくしま”を代表する果物「りんご」。福島市西部に広がるフルーツラインでは、9月から11月下旬にかけて多くの観光果樹園や直売所で真っ赤に色づいたりんごが並び、日中は買い物をする方や果物狩りをする方で賑わっています。

どの果樹園も夜には閉店し静まり返るのですが、1年にたった数日だけ、異空間に変身した「夜の果樹園」を楽しむことができる場所があるのです。

福島市飯坂町にある「まるせい果樹園」で開催される「夜の果樹園 2021林檎」。2018年からスタートしたこちらのイベントは、これまで全く使われていなかった果樹園の夜の時間帯を活用し、一部の果物畑を幻想的な空間に創り上げ、その中で果樹園でしかできない様々な楽しみ方を提供しているイベントです。

2021年は「アーリー・アップル・クリスマス ~一足はやい果樹園のクリスマス~」というテーマでスタイリングされた、宝石箱のような空間を堪能することができます!

暗闇の中に現れる幻想的な世界

9ヘクタール(約東京ドーム2個分)もの広さを誇る、まるせい果樹園。夜になり真っ暗闇が広がる中、足元にライトが続く道が。その先に待っているのが、ライトアップされた「夜の果樹園」です。

収穫間際の赤く実ったりんご畑とライトアップのコラボレーションは、感動を覚える程の美しい空間です。

思わずシャッターを押したくなる写真映えスポットがいくつもあります。昨年はInstagram等のSNSでもあまりの美しさに話題となり、日本テレビの『世界一受けたい授業』でも取り上げられました。

入場料にはワンドリンクが含まれていて、福島のりんごからできたホットワインやシードル、りんごのハイボール、まるせい果樹園で採れたりんごを使用したジュースや紅茶など、りんごを堪能できるドリンクが揃っています。

シードルの炭酸がライトアップされたようにキラキラと光に反射し、とても美しいドリンクに変身。夜の果樹園の中は、まるで宝石箱のようです。

初日の5日は、シンガーソングライターの藤野恵美さんによる電子ピアノと歌の演奏もあり、夜の果樹園を包み込むような柔らかい音色が響き渡っていました。

写真撮影に励む方、ベンチに座ってのんびり楽しまれる方、ペットと共にお散歩される方、デートされる方、色々な方々が思い思いの時間を過ごされていました。

1年でたった数日しかない、贅沢な時間。すぐに消えてしまうからこその価値が、夜の果樹園にはあります。まだ果樹園に足を踏み入れたことがない方も、ぜひこの機会に果物を身近に感じてください!

(会場は冷え込みが予想されます。温かい格好でご来場ください。)

イベント情報

 イベント名

夜の果樹園2021林檎

 開催日時

2021年11月 5(金)6(土)7(日) 3日間
17時00分ー20時00分

場所

まるせい果樹園(福島市飯坂町平野森前50−1)

料金

2,000円(1名) 小学生以下無料 ワンドリンク付き

申込み

https://nightfruitgarden.peatix.com/
※会場での直接販売もあり。(オンラインができなかった方のみ)

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介