Loading...

クマガイソウ便り

クマガイソウ便り

2013年5月17日

本日ついにクマガイソウが咲きました!まだ一部の花ですが、これから次々に花が咲いていくと思います。 そろそろ見頃を迎えるでしょうか?クマガイソウは1週間から10日見頃が続きます。

クマガイソウのほかにも花が咲き始めました!今回はユキザサとハナイカダです。
ハナイカダは葉の上に花を咲かす珍しい花です!

(写真左 渡辺啓悟くん・大河美羽ちゃん)(写真右 丹野実紅ちゃん・菅野文寛くん)

そして、今日は水原小学校の生徒さんによる現地案内もありました。 案内を受けたお客さんからは、「花のことを良く勉強していてとてもわかりやすかった。」 「孫に案内してもらうみたいで嬉しかった。」という声が聞かれました。
★クマガイソウ情報★
藤八そばは明日から26日まで行われます!時間は、10:00~14:00になります。

2013年5月15日

5月15日現在の開花状況は、咲き始めです。満開まではもう2、3日時間がかかりそうです。見頃になるのが楽しみです。

チゴユリ、ヤマブキソウ、ヤマシャクヤクなどが見頃です!

クマガイソウの里には、このような看板が設置してあります。地元水原小学校の生徒さんが制作した案内看板です!是非ごらんください!
★クマガイソウ情報★
水原小学校の生徒さんによる現地案内
17日(金)、24日(金) 10:00から11:00頃まで
小さな案内人さんの説明を聞きながら散策するのも楽しいですよ!

2013年5月12日

本日から「第10回クマガイソウの里まつり」が始まりました!
オープニングセレモニーでは、主催者水原の自然を守る会丹野会長などのあいさつをはじめ、
地元の水原小学生による発表、各関係機関の方によるテープカットが行われ、開催が祝われました。

今年は散策路のベンチやニリンソウやヤマブキソウが群生する箇所の木道の整備が行われました。

12日のクマガイソウの開花状況
蕾(開花まではもう3、4日ほど時間がかかりそうです)

クリンソウは満開です!

★クマガイソウ情報★
期間中:地場産品などの販売
18日~26日:地元手打ちの藤八そば(天ぷら付き1,000円)

■お願い■
クマガイソウをはじめとする貴重な山野草の自然を守るため
保護活動協力金お一人300円(中学生以上)にご協力お願いいたします。

2012年5月20日

クマガイソウの花は満開を向かえました。
開花時期は例年通りとなっており1週間から10日近くは見頃が続くと思われます。
今日のクマガイソウは色づきは薄いですが、それもまた綺麗です。
これから色が濃くなり、毎日違う表情を見せてくれるのが楽しみです!
クマガイソウの里まつりに併せて、地元の手打ちそば『藤八そば』も19日~27日まで食べることが出来ますので是非いらしてください!
また、クマガイソウ里まつりの会場では、地元水原小学校の生徒さんが作成した案内看板もあります。 一生懸命作った看板に是非足をとめてご覧になってください!

2012年5月13日

本日から「第9回クマガイソウの里まつり」が始まりました!
2年ぶりとなる里まつりは、苦難を乗り越え震災復興として、熱意をもって行われるとのこと。
本日のオープニングセレモニーは、主催者水原の自然を守る会服部会長などのあいさつをはじめ、各関係機関の方によるテープカットが行われ、開催が祝われました。

今年のクマガイソウの里まつりでも地場産品などの販売や19日から27日までは地元手打ちの藤八そばが食べることが出来る等のイベントもありますので多くの皆様のご来場をお待ちしております。

本日のクマガイソウの開花状況
蕾(開花まではもう3、4日ほど時間がかかりそうです)

■お願い■
クマガイソウをはじめとする貴重な山野草の自然を守るため保護活動協力金お一人300円(中学生以上)にご協力お願いいたします。

2011年5月24日

23日もクマガイソウは満開です。
開花期間は天候にもよりますが、今週一杯までは続くかと思われます。
クマガイソウは、日に日に濃い紫色になっていきます。毎日が違うクマガイソウを楽しんでみるのもいかがでしょうか?
現地では、水原の自然を守る会の入会も受け付けており、入会すると2年間(一般公開期間中)自由に入場することができます。私も入会しています。
是非この機会に入会してください。

今日の山野草はハナイカダです。
葉の上に花をつけるのが特徴の山野草です。
是非見つけてくださいね。

2011年5月20日

18日に7、8割程度花だったのが今日には満開になっていました。
震災にも負けず花を咲かせ、なおかつ昨年以上の数の花をつけたクマガイソウは本当に美しく綺麗でした。
静寂な空間にひっそりと咲きつつも存在感のあるクマガイソウは必見です。
クマガイソウは1週間から10日前後咲いていますので是非会場まで足をお運びください。



そしてヤマシャクヤク(右記写真)もようやく開花しました。
ヤマシャクヤクは環境省のレッドデータブックに準絶滅危惧種に指定してある貴重な花の一つです。
開花期間は2、3日になります。今週末くらいまでは見ることが出来るのではないでしょうか?

2011年5月18日

16日に数本しか咲いていなかったクマガイソウは、花を開き始め、見る場所によっては満開になっていました。
会場全体的には、7、8割程度花を咲かせています。
今の状況や天気予報からは今週末には満開になると思います!
クマガイソウは天候にもよりますが、花が咲いてから7日~10日程度見頃が続きます。
是非皆さん今週末から見頃を迎えるクマガイソウを見に来てくださいね。

今日は、チゴユリ(左記写真)が綺麗に咲いていました。
小さくかわいい花で個人的に好きな花の一つです。とても小さいので見つけた人はラッキーかもっ!?

また会場では、毎年地元水原小学校の総合学習の環境教育の一環で生徒さん達が様々な活動を行っております。
その活動として、山野草の説明看板(右記写真)と花の案内があります。
説明看板は、昨年度の5、6年生が今年度の公開のために作成したもので、可愛い絵と山野草の特徴が書いてあります。是非足を止めてご覧になってください。
花の案内は、毎年会場にお越しいただいた方に山野草の説明を行っています。今年は24日に実施する予定です。

2011年5月16日

クマガイソウの一般公開が今月14日に始まりました。
先日公開前に蕾だったクマガイソウは、花を開き始め、数本は開花していました。
全体的な満開まではもう少し時間がかかりますが、もう少しで綺麗な花を見せてくれそうです。
そして今年は、昨年に比べ株数、花のつき具合が多いようにも見れます!楽しみです。
今週末くらいには満開になるでしょうか?これからも開花状況をお伝えしていきます!

クリンソウ(上記写真)も綺麗に咲いていました。 少し昨年より数が減った気がします。

2011年5月11日

クマガイソウは少しずつ蕾が膨らみ始めてきました。開花までもう少しではないでしょうか?
例年より花の数も多くなっている気がします。

ニリンソウは今が見頃です!可憐に咲いていました。

ヤマブキソウはようやく開花しました。これから綺麗な黄色い花を一面に咲かせてくれるでしょう!
ミヤマエンレイソウなどクマガイソウの里には様々な山野草が自生しています。
きっとみなさんの目を楽しませてくれると思います。