MENU

温泉・宿泊
土湯温泉

御とめ湯り

土湯温泉の日帰り温泉施設。源泉かけ流しのお湯をお楽しみください。

日帰り入浴の他にご宿泊もできるアルカリ性単純泉の源泉かけ流しの温泉。スイーツやお食事メニューも充実しています。お子様連れや3世代利用者向けに優しいサービスを心掛けており、脱衣所にはベビーベットが設置され、未就学児DAY、シニアDAYなどもある。

サービスの詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

サウナ―必見!大人気サウナ

男湯・女湯にはドライサウナ(室内平均90度)があり、沢の水を引いた水風呂も。外気温に応じて水の温度が変化するそうで、冬は特に冷たい水風呂に!本格派のサウナ―にもたまらない、リピーター続出の施設です。

写真提供:御とめ湯り

こけし好き必見!こけし蒸し

貸切風呂でできるのが『こけし蒸し』。こちらはサウナの息苦しさが苦手な方でもお楽しみいただけます。

なんといってもこのフォルムが可愛らしいですよね。こけし好きの方にはたまらない体験!当日でも空きがあればご利用頂けますが、

貸切風呂の場所で体験頂くため、事前に御とめ湯りへご予約を入れるのが確実。お楽しみください♪

 

幅広い年代がゆったり過ごせる

御とめ湯りは入館・入浴料(無料会員大人850円/非会員1250円)を支払うと、営業時間内フリータイムで楽しめます。ラウンジでセルフコーヒーが1杯無料で飲めるほか、18畳の無料の休憩室にはごろ寝ができるクッションや漫画もずらりと置かれており、まったりと滞在できる大変嬉しい温泉施設です。有料の貸切部屋もあり、家族や友達とゆっくり過ごすこともできますよ。館内着やタオル、サウナハットやマットの有料貸し出しもあるので、手ぶらで気軽にご来館頂けます。

温泉の脱衣所にはベビーベッドも設置されており、子連れファミリーからご年配の方まで幅広い層に愛されている温泉です。

写真提供:御とめ湯り

おすすめメニュー

2021年7月22日にPremium和さんど第2弾☆福島牛の和さんど(福島牛のクリームチーズと味噌まみれ(写真右)が登場!福島県産の福島牛を生味噌に漬け込みヨーグルトをブレンド。特製のクリームチーズであえた新鮮レタスがさらにまろやかさをプラス。
バンズは福島市内の人気店「たなつもの屋」の福島県産十五穀米を使用したライスバンズという超豪華なラインナップ。発酵の力と温泉の相乗効果で身も心もリフレッシュ♪

旬のフルーツを使ったメニュー(写真左はリンゴのクロッフル)や、地元の食材を使ったメニューはどれも一押しの絶品メニュー。季節で変わるメニューもあるので、ぜひ来館の際にはご賞味ください♪(飯どころL.O.19:00)
※和さんどは、テイクアウトのみでもご利用いただけます

温泉と美味しいお食事で、心も身体もリフレッシュできますね。

御とめ湯りは宿泊も可能で、通常の1泊からのご予約のほかに、サブスクプランというものも。1週間や1カ月単位で部屋を借りることができ、値段も非常にリーズナブルなので大変注目を集めているプランです♪

二拠点居住や旅するように暮らしてみたい方がお試しで滞在することもできそうですね♪

月ごとのイベントカレンダーがあり、旬を楽しむ温泉イベントも盛り沢山!ぜひ御とめ湯りの公式SNSをチェックしてお出かけください。

基本情報

 住所 福島市土湯温泉町見附32−1 Google MAP
 TEL

024-563-7373

営業時間

≪日帰り入浴≫
入浴受付 10:00~21:00(最終受付 20:30)
飯どころ 11:00~19:00(L.O.)
貸切部屋・蛍-hotaru-(貸切浴室)10:00~20:00(最終受付 19:00)
※18:00以降の16歳未満のみでのご利用はご遠慮いただいております(保護者同伴)

≪宿泊≫
チェックイン 15:00〜20:00
チェックアウト 10:00

※メンテナンスによる休館日は、公式ホームページやSNS等でご確認ください。

※2022年4月より素泊まり専用の温活サブスクプラン開始。御とめ湯りへお問合せ下さい。

● Weekly(週額) ¥19,800 込
● Monthly(月額) ¥59,800 込

駐車場 あり(23台) ※満車の場合は湯愛舞台の駐車場をご利用ください。
HP・SNS

公式ホームページ

facebook

Instagram

宿泊予約フォーム

備考

利用人数 最大128名(男性64名・女性64名)

こけし蒸し利用料金 1,000円(1セット)※会員様限定。別途、入館・入浴料がかかります。

 

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介