MENU

観光スポット
歴史・文化財

黒岩虚空蔵尊(満願寺)

黒岩虚空蔵尊(満願寺)

「黒岩の虚空蔵様」として親しまれ、定かではないが、約1,200年前に山中大納言植久公が、虚空蔵菩薩を安置したのが始まりとされている。寺の裏手には十六体の羅漢像が並び人々に親しまれているほか、 境内には元禄年間に鋳造された銅像「いぼなし鐘」や、なでると知恵を授かると言われる赤い帽子をかぶった「なで丑」などがあります。

黒岩虚空蔵尊(満願寺)
黒岩虚空蔵尊(満願寺)

基本情報

おすすめ

<夏の例大祭>
期間:8月下旬
本祭りの夏祭りでは知恵や子宝が授かるとして参拝者が訪れます。

<紅葉>
期間:10月下旬~11月上旬
高台にある境内から見下ろす阿武隈川の眺めは、一見の価値あり、特に秋の紅葉がおすすめです。

 

住所 〒960-8153 福島県福島市黒岩上ノ町43
電話番号 024-546-0096
HP
開園時間

4月~9月  6:30~17:00
10月~3月 8:30~16:00

休日 年中無休
料金 無料
駐車場
アクセス

バス:JR福島駅東口から福島交通バス「医大線(バイパス経由)」で「中島」下車、徒歩10分
車:福島西IC 10分

Googleマップはこちら

 

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介