MENU

旬のおすすめ

2月7日(日)ツアー初開催。スノーシューを履いて「氷の神殿」を目指そう!

冒険心をくすぐる新・ウィンターアクティビティ。帰りは飯坂温泉で入浴も。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉

市中心部から電車(福島交通飯坂線)で移動できる福島市の奥座敷・飯坂温泉。
その飯坂温泉を発着点に、寒い冬にぴったりの屋外イベントが開催されます。「密」を避けてキンと冷えた空気の中、ステイホームで鈍った身体を動かしてみませんか?
今回はスポット的な開催ですが、人数がまとまれば個別対応もできるというこのツアー、どんなものなのでしょうか?

「二ツ小屋隧道」に現れた神秘的な氷の神殿とは

福島市と山形県米沢市を結ぶ国道13号線。沿うように走る東北中央自動車道の大笹生インターチェンジ付近には福島市が、令和4年春に道の駅のオープンを予定しています。この国道13号は「万世大路(ばんせいたいろ)」とも呼ばれています。

福島市から米沢市は古くから人々の往来が盛んでした。険しい山で難所が多いため明治時代に隧道(ずいどう=トンネル)が掘られましたが、さらに昭和初期に整備しなおしたものが現在でも残っています。それが今回目指す「二ツ小屋隧道(ふたつごやずいどう)」です。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

昭和モダンな門柱が目印の隧道入り口

古い時代に作られたため隧道の内部には亀裂が入っていて、そこから漏れてくる地下水が冬になると凍るのです。そのさまは圧巻。まるで鍾乳洞か、映画のセットにでも迷い込んだかのよう。この氷の神殿を実際に自分の目で見ると、その迫力と美しさに圧倒されるでしょう。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

隧道内に現れた氷柱。自然の力に圧倒されます。

「氷の神殿 万世大路スノーシュー」について

2021年2月7日(日)に行われるこのツアーは、感染対策をしっかりして開催されます。
集合は福島交通飯坂温泉駅。送迎車で東栗子まで移動し、そこから「二ツ小屋隧道」までスノートレッキングを楽しみます。「対象者」に「一般的な登山コースを歩いたことがある方」とありますが、ハイキングの経験があれば本格的な登山経験がなくてもOK。福島市でいえば、冬に「信夫山」に登ったことがあれば大丈夫な程度ですが、不安な方は主催者にお問い合わせくださいね。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

雪道をスノーシューを履きトレッキングポールを使って1時間弱歩きます。開放感たっぷり。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

「スノーシュー」と「トレッキングポール」。レンタルできます(料金に含まれます)。

また、福島交通飯坂温泉駅には駐車場がありません。福島交通飯坂線のご利用が便利です。車でお越しの場合は主催者にお問い合わせください。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

集合場所の飯坂温泉駅。温泉情緒たっぷりの駅舎です。

日時 2021年2月7日(日)8:30集合
集合場所 福島交通飯坂温泉駅
※福島駅から飯坂線で23分、大人片道370円
料金 6,000円(税込)
保険料・ガイド料・スノーシュー&トレッキングポールレンタル料
対象者 ・12歳以上の方
・一般的な登山コースを歩いたことがある方
定員 10名(最低催行人数5名)
持ち物 防寒着(スキーウェア可)・ニット帽・防寒グローブ・ザック・防水ハイカットのトレッキングシューズ(長靴可)・ゴーグルもしくはサングラス・お飲み物
※スパッツ(ゲイター)があると便利です。
※昼食はついていません。
スケジュール  8:30 ~飯坂温泉駅集合・受付
8:45 ~出発地点へ移動
9:10 ~出発地点到着、出発準備
9:20 ~トレッキング開始
10:10 ~二ツ小屋隧道
10:50 ~出発
11:40 ~出発地点帰着
12:00 終了・解散
※時間はおおよその見込みです。
お申し込み 氷の神殿 万世大路スノーシュー
主催
お問い合わせ
NPO法人いいざかサポーターズクラブ
〒960-0201 福島県福島市飯坂町字湯沢26
TEL024-529-6125
E-mail info@iizakasupporters.com
http://iizakasupporters.com/
備考 ※新型コロナウィルス感染症の状況次第で中止になる場合があります。
※降雪状況により1週間前を目安に中止とする場合もあります。

スノートレッキングの前も後も。飯坂温泉を楽しもう!

集合時間は朝8:30とちょっと早めですが、飯坂温泉に前泊すれば寝坊の心配もなし。集合場所の福島交通飯坂温泉駅から徒歩で行ける旅館もたくさんありますよ。温泉でじっくり温まれば、雪山を歩くための身体の準備もできますね。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

飯坂温泉のシンボルともいえる鯖湖湯(さばこゆ)。湯上りにまち歩きをするのも楽しいかも。

スノートレッキング終了後には冷えた体を温めるために、もう一度飯坂温泉へ。共同浴場は9つありますが、貸しタオルなどもあって福島交通飯坂温泉駅からほど近い「波来湯(はこゆ)」が便利ですよ。

スノーシュー スノートレッキング 二ツ小屋隧道 栗子 飯坂 飯坂温泉 

波来湯(はこゆ)は福島交通飯坂温泉駅から徒歩3分。入浴料は大人300円。電話024-542-5223

また、各旅館では日帰りプランも用意されています。昼食付や休憩付プランのある旅館もありますので、よく温まって疲れをしっかりとりましょう。
昼食ができる食堂やカフェも、集合場所の飯坂温泉駅から歩いて行ける場所にいくつもあります。
詳しくは、飯坂温泉観光協会(TEL 024-542-4241)へお問い合わせください。

【取材協力/スノートレッキング写真提供】NPO法人いいざかサポーターズクラブ 【取材/写真/文】佐藤いく子

こちらの記事もご参考ください。
見どころたくさん!飯坂温泉まち歩き
福島市で温泉ワーケーション!Vol.1 飯坂温泉「電車で行ける昭和レトロな温泉町」

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介