MENU

旬のおすすめ

「エールロス」のあなたに朗報!あの名シーンの撮影小物の展示が開始

JR福島駅前にて全42点のドラマの撮影小道具を一挙に展示

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

※2021年1月14日追記:「エール」藤堂先生役の森山直太朗さんのオフィシャルサイトにてエール展についてご紹介いただきました→https://naotaro.com/schedule/index.html?id=4212

福島市東口駅前にある旧中合の建物に、2020年12月15日「街なか交流館」がオープンしました。1階はスーパーマーケット「いちい街なか店」、2階は「街なか交流スペース」として展示やイベントを行うスペースとして活用されることになりました。
この「街なか交流スペース」の展示エリアをちょっとのぞいてみましょう。

「エール」名シーンのあの品々が目の前に

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

メインの展示は、日本中を感動の渦に巻き込んだ朝ドラ「エール」です。福島市内では朝ドラ放映中は別の施設で「エール」展が行われていましたが、放送終了と共に惜しまれながら展示も終わってしまいました。
その時に展示されていたものに加えて、新たな展示品が28点、全部で42点もの実際にドラマの撮影で使われた小道具が展示されているのです!そして、さらにこの小道具は追加になる予定もあるのだそうです。
その興味深い展示をここでちょっとだけご紹介しましょう。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

吉岡秀隆さんの名演も記憶に新しい、名曲「長崎の鐘」のエピソードの中で、がれきの中から掘り起こされたシーンで実際に使われていた鐘と広場にたたずんでいたマリア像。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

大将こと村野鉄男役の中村蒼さんが、佐藤久志役の山崎育三郎さんの歌に合わせて「船頭可愛や」の伴奏をしたギター。ファンならずとも思わず触りたくなってしまいそうです。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

藤堂先生(森山直太朗さん)が妻の昌子(堀内敬子さん)に死の間際に綴った手紙。裕一(窪田正孝さん)から手渡されて涙を流すシーンは胸に迫るものがありました。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

「コロンブスレコード」のエンブレムなどの品々。まだ売れっ子作曲家になる前の若いころの裕一(窪田正孝さん)や音(二階堂ふみさん)の姿を思い出しますね。

撮影で使われていた貴重な品々の他に、出演者の方々の等身大パネルも展示。一緒に並んで写真を撮ったりすることもできます。このパネルの展示は期間限定になる予定ですので、まだ見ていないという方、一緒に写真を撮っていないという方はお早めにどうぞ。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

主人公・古山裕一(窪田正孝さん)の生家、「喜多一商店」の玄関を模した展示には、出演者の等身大パネルが。

「エール」のモデル、古関裕而さんの展示も!

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

朝ドラ「エール」は、福島市出身の作曲家・古関裕而さんをモデルとして描かれていましたが、ドラマの小道具だけではなく、実際の古関裕而さんについての展示もあるんですよ。
年表やご家族の写真、ご実家の「喜多三呉服店」(ドラマでは「喜多一商店」でしたね)でお正月に配られた縁起物など、古関さんや古関家の歴史を知ることができる展示がいっぱいです。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

展示されている古関裕而さんのご両親の写真。演じていた唐沢寿明さんや菊池桃子さんに何となく似ていませんか?

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

古関さんのご実家「喜多三呉服店」の看板。堂々とした看板に、当時の福島市の繁栄がしのばれます。

「エール展」動画でもお楽しみください。

東日本大震災から10年。福島の復興の軌跡を知るパネル展

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

「3.11」あの東日本大震災から間もなく10年。福島が辿ってきた復興の歩みも展示しています。福島に突然降りかかってきた困難から力強く立ち上がる姿は、コロナ禍の今、苦境にあえぐ日本中の人々に向けてのメッセージともなっています。
また、同じコーナーの中に2021年開催の東京オリンピックの聖火リレーで使われるトーチの展示もありますよ。これは見逃せませんね。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

実際に震災を経験された方のお話を見ることができる映像が流されています。

エール 朝ドラ 古関裕而 中合

東京オリンピックの展示。福島市ではソフトボールと野球が行われます。前回の東京オリンピックの開会式の行進曲を作曲したのは古関裕而さんでした。

「街なか交流スペース」では、この「エール」などの展示のほかに、各種のイベントを開催できるエリアもあります。福島駅東口の目の前にある「街なか交流スペース」にぜひお立ち寄りください。

まちなか交流館 1階いちい街なか店 2階街なか交流スペース
場所 福島市栄町5-1 旧中合百貨店1階2階
お問合せ 街なか交流館運営事務局 070-2022-2764
営業時間 10:00~19:00
定休日 無休(1月1日は休館)
福島市街なか交流館 https://www.f-kankou.jp/spot/おすすめ/6499
福島市街なか交流館イベント情報https://www.f-kankou.jp/event/pickup/6502

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介