MENU

イベント
おすすめ

【終了】第17回クマガイソウの里まつり

福島市松川町水原地区において、日本最大級の自生群地を公開する「第17回クマガイソウの里まつり」が開催されます。

クマガイソウとは、ラン科の多年草で、紅紫色の網目状脈がある袋状の花弁が特徴の花です。むかし、一の谷の合戦で有名な源氏方の武将熊谷直実(くまがいなおざね)が、流れ矢を防ぐために背負って戦った布の袋(ほろ)に形が似ていることからこの名が付けられており、別名「ホロカケソウ」とも呼ばれています。野生のランの中では、一番大きな多年草です。近年乱獲が続き環境省レッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されています。

※注意※
クマガイソウは「クマガイソウ里まつり」の開催期間中のみ鑑賞可能です。希少な花々の保護のためご理解のほどお願いいたします。

17回クマガイソウの里まつりチラシ表

17回クマガイソウの里まつりチラシ裏

1.開催日時

2021年5月2日(日)~2021年5月23日(日)9:00~16:00

2.アクセス

【車】東北自動車道 松川スマートインターから約15分

   JR福島駅から車で約35分

・駐車場無料

・公共交通機関の便数が少ないため、車でのお出かけをお勧めいたします。

・カーナビ利用の方向け情報:目的地を「福島市立水原小学校」に設定し、水原小学校までお越しください。そこからは案内板で現地まで誘導いたします。

3.保護活動協力金

おひとり300円(中学生以上)

4.その他

同時開催/特産品の販売など

↓開花情報・ブログはコチラ

https://ameblo.jp/kumagaisou-mizuhara/

 

【お問い合わせ】
松川町観光協会(福島市役所松川支所内)
電話番号:024-567-5515(平日8:30~17:15)

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介