MENU

イベント 歴史・伝統行事

土湯温泉 聖徳太子堂(2019年~2020年)

土湯温泉 聖徳太子堂(2019年~2020年)

2019年12月31日(火)

大晦日とはいえ、真夜中では足元も危険でなかなかお参りに行けない…
そんな地元の皆様の声に答え、高齢者や子供も参加しやすいお昼に「除夜の鐘」を撞けるようにしました。お札の配布等もございますので、ぜひ足をお運びください。

【由来】
聖徳太子が仏教興隆のため、自作の御本尊を授け派遣した近臣の「湊川勝」が成就半ばで病に倒れた際、太子が夢枕にたち「土湯で湯治せよ」と告げたと言われています。
お告げどおり、土湯で湯治し全快になったころ、再び大使が夢枕に現れ「この地にとどまり諸人の病悩苦難を救わん」と告げられたそうです。
そのお告げにしたがい、聖徳太子の御本尊をお祀りしたと伝えられています。

【ご利益】
安産、育児、学問

【場所】
土湯温泉 聖徳太子堂

【行事内容】
◎大晦日「昼間に撞く除夜の鐘」
・2019年12月31日(火)10:00~16:00

※先着100名様に聖徳太子のお札の配布(無くなり次第終了)
※時間内ならどなたでも鐘を撞くことができます(町外の方でも可)
※「お神酒」か「みかん」(どちらか)のふるまい

基本情報

おすすめ 高齢者や子供も参加しやすいお昼の時間帯(31日10:00~16:00)に「除夜の鐘」を撞くことができます
住所 〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町地内
電話番号 土湯温泉観光協会 TEL:024-595-2217
HP 土湯温泉観光協会 https://www.tcy.jp/
開園時間
休日
料金
駐車場

なし(観光交流センター「湯愛舞台」の駐車場をご利用ください)

https://goo.gl/maps/ekd7vZABy2k5Wopc8

アクセス

バス:JR福島駅から福島交通バス「土湯温泉町」(約40分)下車、徒歩5分
車:東北自動車道福島西I.C.から約20分

Googleマップはこちら

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介