MENU

イベント

生誕100年朝倉摂展

2022年9月3日(土)~10月16日(日)

―絵本、舞台、絵本、知られざる創作の全貌に迫る、初の回顧展-

画家・舞台美術家として活躍した朝倉摂(1922-2014)の全貌に迫る、はじめての本格的な回顧展です。
彫刻家・朝倉文夫(1883-1964)の長女として東京・谷中に生まれた朝倉摂は、17歳から日本画家・伊藤深水に学び、モダンな人物堂を洗練された色彩感覚で描き出し、若くしてその才能を認められました。戦後は、新制作協会に所属し、パブロ・ピカソやベン・シャーンなど海外作家の研究を通して、新しい絵画表現を模索します。炭鉱や漁村の労働者に取材を重ね、60年安保闘争などの社会的問題に取り組む中で、演劇やデザインなど多様なジャンルの芸術家との共同制作に可能性を見出し、60年代半ば以降は舞台美術へと活動の比重を移しました。
本展では、これまでほとんど知られていなかった絵画作品40点余りと素描に加え、舞台美術の模型やデザイン画、資料、絵本原画を含む約200点を展示し、その多彩な魅力を紹介します。

イベント情報

 イベント名

生誕100年朝倉摂展

 日時

2022年9月3日(土)~10月16日(日)9 : 30~17 : 00(最終入館は16 : 30まで)
[休館日] 9月5日(月)、9月12日(月)、9月20日(火)、9月26日(月)、10月3日(月)、10月11日(火)

会場

福島県立美術館

料金

観覧料
~当日~
一般・大学生  1,000円 ( 800円)
高校生     600円 (500円)
小中学生    400円 (300円)

※( )内は20名以上の団体の場合
※身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(それぞれ第1種または1級の場合は付き添いの方も1名無料)

内容

【関連イベント】

●トークイベント
「アヴァンギャルド母 朝倉摂のこと」/朗読会「スイッチョねこ」
 日時:2022年9月11日(日)14:00~15:00
 登壇:富沢亜古(俳優)
 会場:美術館講堂 (事前申込不要・無料)

●ギャラリートーク
 日時:2022年9月17日(土)、10月8日(土)14:00~15:00
 講師:福島県立美術館学芸員
 会場:展示室(観覧券購入のうえ、企画展示室入口にお集りください)

●アートなおはなしかい
 日時:2022年9月23日(金・祝)14:00~15:30
 会場:福島県立図書館、福島県立美術館
 対象:5歳~小学生+保護者
 定員:20名(無料。事前申込が必要です。詳しくは、美術館・図書館へお問合せください)

【関連展示】

●コレクション展:戦後社会とリアリズム(朝倉摂展の鑑賞券でご覧いただけます)
 日時:2022年7月16日(土)~10月16日(日)
 会場:2F常設展示室B

駐車場

あり(※県立図書館と共用で150台分。無料。大型バスは12台駐車可)

HP・SNS

公式ホームページ

問合せ

TEL  024-531-5511(9 : 30~17 : 00 ※月曜休館。その他休館日は、公式ホームページにてご確認ください。)

備考  

福島市の魅力満載! 人気記事ランキング

みんなに人気の福島市情報! コンテンツ別 人気ランキング

観光・スポット

体験・ツアー

グルメ・お土産

温泉・宿泊

福島市の特産品! ふるさと納税をご紹介