Loading...

夏の花観光特集

夏の花特集
夏の花観光特集「やまゆり」

福島市の街が、夏の日差しにさんさんと照らされ、人も植物も元気みなぎるこの季節。 ここでは、夏の観光におすすめのお花見スポットをご紹介します!ご家族やカップルで、どうぞ福島市へお越しください♪

福島市で夏に楽しむことのできる花の名所を紹介します!

堤ケ平のヒメサユリ

堤ケ平のヒメサユリ【5月下旬~6月上旬】

約7万株のヒメサユリが咲き競い、一面を淡紅色の花のじゅうたんに染め上げる。 陽光に輝く花々もよし、雨だれにぬれた姿もまた美しい。

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:JR福島駅東口から路線バスで約40分・土湯温泉街から徒歩40分
車:福島西ICより車で約30分
【駐車場】普通車 30台(障がい者用駐車場:無)
【トイレ】仮設有(障がい者用トイレ:無)
【備考】環境整備協力金:1人 200円(任意)

浄楽園のハナショウブ

浄楽園のアヤメ・ハナショウブ【5月下旬~】

初夏の日本庭園で心にやすらぎのひとときを・・・。 アヤメは5月下旬頃までですが、6月にはハナショウブ・スイレン・サツキが美しく咲きます。
※今年の「あやめまつり」は2017年6月10日(土)~7月初旬開催。
「浄楽園あやめまつり」ページ

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:福島交通土船行きバス 原の町下車 徒歩10分
福島交通上姥堂行きまたは上姥堂経由高湯温泉行きバス 中谷地下車 徒歩15分
車:福島西ICより車で約15分
【駐車場】普通車100台(障がい者用駐車場:無)
【トイレ】有(障がい者用トイレ:無)
【備考】
◆開園期間 3月20日~11月30日(※開園期間中は無休)
◆開園時間 9:00~17:00
◆入場料
大人500円・団体割引(20名様以上)450円・子供及び身障者250円
浄楽園TEL 024-591-1304

あづま総合運動公園のバラ

あづま総合運動公園の香りのバラ園【6月初旬~】

あづま総合運動公園スポーツイベント広場脇に「香りのバラ園」があります。 約191品種・479本のバラが植栽されています。ぜひ、足を運んで香りを楽しんでください。

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:福島交通佐原行き あづま陸上競技場下車徒歩5分
車:福島西ICより車で約15分
【駐車場】スポーツイベント広場駐車場をご利用いただくと大変便利です。
普通車 55台程度(障がい者用駐車場:有)
【トイレ】有(障がい者用トイレ:有)

四季の里のバラ園・ハーブ園【6月初旬~】

オールドローズなどの様々なバラをはじめ、宿根草やデルフィニウム、各種ハーブが楽しめます。 四季の里の園内は緑が豊富で、花壇には季節の花々が咲き揃い、癒しを与えてくれます。

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:福島交通佐原経由四季の里行き(土日祝のみ運行)四季の里下車
または南東北福島病院前経由土湯温泉、土湯温泉行き 四季の里入口下車 徒歩15分
車:福島西ICより車で約10分
【駐車場】普通車 180台程度(障がい者用駐車場:有)
【トイレ】有(障がい者用トイレ:有)

照南湖のスイレン

照南湖のスイレン【6月初旬~9月】

旧国道115号線沿いにあり、周囲約400m程度の沼。 数年前からスイレンを植栽し、今では500本近くの苗が6月中旬から9月まで、白・ピンク・黄・橙と言った色の花がいっせいに咲きます。 スイレンの満開時は、早朝から多くのカメラマンが訪れるほど、撮影の絶景ポイントです。

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:福島交通土湯温泉行き 土湯温泉入口下車 徒歩20分
車:福島西ICより車で約20分
【トイレ】無(障がい者用トイレ:無)
【備考】普通車4~5台程度駐車可(障がい者用駐車場:無)

福島市土合舘公園のアジサイ

福島市土合舘公園のアジサイ【6月下旬~7月上旬】

公園園路には40種類、約5,000株のあじさいが植えられ、別名「あじさい公園」とも呼ばれています。 遊歩道の両側には、しっとりとした彩りが添えられ、訪れる人を優しく迎えてくれます。
※今年の「松川町あじさい小路」は2017年7月1日(土)、2日(日)開催。
「第20回 松川町あじさい小路」ページ

【アクセス】Google Mapはこちらから
電車:東北本線郡山・黒磯方面行きJR松川駅下車 徒歩30分
バス:福島交通バイパス・医大・美郷団地経由松川行きまたは医大経由二本松 徒歩15分
車:福島西ICより車で約20分
【駐車場】普通車30台程度(障がい者用駐車場:無)
【トイレ】有(障がい者用トイレ:有)
【備考】あじさい事業協力金(1人 100円)
※「あじさい小路」期間中(7月1日・2日)のみ

桶沼のネモトシャクナゲ

桶沼のネモトシャクナゲ【7月上旬~7月中旬】

ネモトシャクナゲは、ヤエハクサンシャクナゲ(八重白山石楠花)とも呼び、 福島県の花として名前は比較的知られていますが、生育地、生育数が少ないため実際に観たことのある方はあまりいないようです。 ハクサンシャクナゲの変種で、1904年にここ吾妻山で最初に発見されました。 浄土平はもっとも手軽に観察できる場所のひとつです。

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:福島交通磐梯吾妻スカイライン定期路線バス 浄土平下車
車:福島西ICより土湯温泉経由で約45分
【駐車場】浄土平駐車場利用 普通車 300台(障がい者用駐車場:有)
【トイレ】有(障がい者用トイレ:有)
【備考】浄土平駐車場の利用は有料となります。

あづま総合運動公園のヤマユリ

あづま総合運動公園のヤマユリ【7月上旬~7月下旬】

民家園から県営あづま球場までの松林に約2万株が群生しており、野性的で幻想的なその情景に思わず目を奪われます。 約1km程度の道のりですので、散策気分で歩いてみてはいかがでしょうか。

【アクセス】Google Mapはこちらから
バス:福島交通佐原行き あづま総合体育館下車徒歩5分
車:福島西ICより車で約10分
【駐車場】あづま総合体育館駐車場をご利用いただくと大変便利です。 普通車135台程度(障がい者用駐車場:有)
【トイレ】有(障がい者用トイレ:有)
【備考】開花時期に合わせてヤマユリのライトアップも行われます。