Loading...

クマガイソウ便り

クマガイソウ便り

2010年5月18日

5月18日現在のクマガイソウは、『二分咲き』です。
ようやく花の形を見せ始めています。
満開のクマガイソウが見れるのももうすぐ!
クマガイソウから目が離せませんね!

2010年5月17日

5月17日現在のクマガイソウは、ようやく『咲き始め』ました。
満開にはまだかかりそうですが、一生懸命咲いているクマガイソウを温かく見守りましょう。
なお、現在ヤマシャクヤクがもうすぐ咲きそうです。
ヤマシャクヤクは、環境省では準絶滅危惧、福島県では絶滅危惧Ⅱ類となっており、 貴重な山野草の一つとなっています。また、開花期間も2,3日と短い花です。
非常に清楚で、美しい花です。いらっしゃったら是非見ていってくださいね。
写真(左)クマガイソウ (右)ヤマシャクヤク

満開の花:ニリンソウ、ヤマブキソウ、ウラシマソウ、ウスバサイシン、ルイヨウボタン

クマガイソウの里まつりに合わせ、地元そば粉を使用した『藤八そば』を開催しております。
期間は、15日から23日まで。メニューは、天ぷらそば1000円。
※「藤八そば」の由来:そばを提供している狼ヶ森(おいがもり)集会所が「東八川」と「藤入川」の合流点にあることから「藤+八そば」となったとか・・・

2010年5月16日

5月16日現在のクマガイソウは、「つぼみの膨らみが増している」状態です。
どうしても寒さの影響が出ておりなかなか咲かない様子です。
5月17、18日が暖かくなるようなので期待したいと思います。
写真(左)ヤマブキソウ (右)クマガイソウ

満開の花:ニリンソウ、ヤマブキソウ、ウラシマソウ、ウスバサイシン、ルイヨウボタン

2010年5月13日

クマガイソウは、「つぼみが膨らんでいる状態」です。おそらく15日頃には開花すると思います。
見頃は20日頃になると思いますので皆さん楽しみにしていた下さい。

満開の花:ニリンソウ、ヤマブキソウ、ウラシマソウ、ウスバサイシン、ルイヨウボタン、イカリソウ

クマガイソウの里まつり会場では、クマガイソウのオリジナル切手や地元の野菜や特産品も販売しております。
オリジナル切手を使って、家族やお友達にハガキを出してみませんか?
送られた方にも、きっと、クマガイソウの里まつりの来た楽しい思い出が伝わって『笑顔』になると思いますよ。

2010年5月12日

本日午前9時現在のクマガイソウです。状況は「つぼみ膨らむ」です。
4月の天候不順により、昨年より若干開花が遅れています。
これから成長を見守っていきたいですね。

会場には、クマガイソウのほかにも様々な山野草が自生しています。
ミヤマエンレイソウ(写真左)やイカリソウ(写真右)は満開です。
他にも沢山の山野草があるので、いらっしゃったときは、
下を見ながら歩くといろんな発見がありますよ!
※本日は雨が降って道がぬかるんでいますのでご注意下さい。

満開の花
 ・ニリンソウ ・ウラシマソウ ・ウスバサイシン ・ルイヨウボタン ・イカリソウ

2010年5月10日

「第8回クマガイソウの里まつり」オープニングセレモニーが開催され、主催者水原の自然を守る会服部会長のあいさつをはじめ、水原小学校の生徒による環境学習報告が行われました。
セレモニーの最後に各関係機関の方によるテープカットが行われ、開催を祝いました。

期間中は、クマガイソウはもとよりさまざまな山野草の状況や各種見所、楽しむためのポイントなどをお知らせいたしますので、ご来訪の参考にしてください。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

■お願い■
クマガイソウをはじめとする貴重な山野草の自然を守るため保護活動協力金お一人300円(中学生以上)にご協力お願いいたします。